top of page
  • 執筆者の写真KYOHEI ISHIKAWA

【6/24, 25】Ashtanga Yoga with Awareness ~伝統の叡智を学ぶWS~

更新日:2023年5月6日



約1年ぶりにアシュタンガヨガ名古屋に

アムリタトシ先生がやってきてくれます!

今回も2日間の日程です。6/24,25 今から楽しみですね!

ヨーガを深めたい方はこの機会をお見過ごしなく〜!


Ashtanga Yoga with Awareness ~伝統の叡智を学ぶWS~


 

日時 : 2022/06/24 () 25 ()


場所 : Ashtanga Yoga Nagoya Home Shala

    地下鉄 東山線 星ヶ丘駅 2番出口 徒歩2分


詳細:

6/24 ()

session ① 13:00 ~ 14:45

【ヴェーダから紐解くヨーガの教えと全体像】(座学)

session ② 15:15 ~ 17:00

【プルシャ・アルタ 人生の4つの追求】(座学)



6/25 ()

session ③ 09:00 ~ 11:00

【Pranayam Practice & Ashtanga Yoga Pranayama 1 】(呼吸法)

session ④ 11:15 ~ 13:15 (質疑応答込み)

【生きる智慧、アシュターンガ(八支則)の教え】


※ 全てのセッションにおいて初心者の方も歓迎致します

※ WS中の録画、録音はご遠慮ください。


参加費: 

2日通し  ¥22,000

1日通し  ¥11,000

各session ¥6,000

 

6/24(土)

session ①

【ヴェーダから紐解くヨーガの教えと全体像】(座学)


ヨーガの源は、何千年も変わることなく受け継がれている、ヴェーダと呼ばれる知識体です。そこにはヨーガの本質、人が幸せに生きるための方法、そして私とは何者なのかと言うことまでが、全て教えられています。


普段私たちが実践している、アーサナや呼吸法、瞑想は何のために行うのでしょうか?

その本当の意味を理解するこでヨーガが一歩格段に深まります。

そのカギが、伝統的なヨーガの教え(哲学)にあります!


哲学本を読んで自分でその教えを理解しようとすることは限界があります。

今この瞬間もインドで、変わることなく受け継がれている伝統の「知識」にふれることで、客観性が育まれ、その限界を超えていくことができます。


今回は、ヨーガ・スートラやバガヴァッド・ギーターなどの聖典の意味を深めていく

ヨーガ哲学の全体像を、インドでの暮らしや、旅の様子をふまえて分かりやすくお伝えさせていただきます。


session ②

【プルシャ・アルタ,人生の4つの追求】(座学)


ヴェーダは、人間の生まれてきたことの意味や役割、人間の究極なゴールまでを明確に伝える、人類最古かつ現存する純粋な教えであり、幸せを叶えるための叡智です。

それは、インド人のためだけのものではなく、

国籍、性別、人種、宗教を問わず、我々人間全てにあてはまる、普遍の価値に基づいたものです。

人は、皆、母親の胎内から生まれてきてから、それぞれの価値に基づき幸せを追求し続けます。

本当の幸せとは一体何なのでしょうか?

ヨーガは、

真の幸せを追求する生き方であり、

ヴェーダの教える究極的なゴールを理解するための実践です。

今回は、沢山あるようにみえる幸せの価値を、

人間の4つの追求として捉えた、ヴェーダのヴィジョンから紐解いていきます。


人生をどのように生きたいのかを、改めて深く考えるきっかけになることでしょう!

講師が長年、現地で直接ヴェーダ文化に入り込み、暮らしの中での実践を通して学び深めたことも踏まえ、分かりやすくお伝えさせていただきます。


6/25(日)

session ③

【Pranayam Practice & Ashtanga Yoga Pranayama 1 】(呼吸法)


アーサナプラクティスよりも繊細で深い領域に働きかけ、ヨーガのステップを着実に歩んでいくために無くてはならないのがプラーナーヤーマの実践です。

プラーナーヤーマはより繊細なプラクティスであるため、一人で勝手に練習することができません。

伝統的には必ず、知識と経験のある先生から学ぶことが必要であると言われています。


最初に、意味と効果をヨーガ聖典に則して解説します。

北インド伝統のシンプルな呼吸法とブリージングエクササイズを取り入れ、時間が許す限りじっくり実践していきす。

その後、アシュターンガヨガプラーナーヤーマの1番目をプラクティスしていきます!


ご自身の身体の状態や呼吸のキャパシティーなど、アーサナの練習では気づくことの出来ない、より繊細で精妙なエリアを一緒に感じながら、一歩深くヨーガを実践していきましょう。


session ④

【生きる智慧、アシュターンガ(八支則)の教え】


ヨーガを実践している方であれば、

一度は触れたことのある聖仙パタンジャリが編纂したヨーガ・スートラ。

そこに記載されているアシュターンガ(八支則)は、普遍的で、明確な一寸の迷いもない教えです。


哲学本を読み、自分でその教えを理解することは限界があり、間違った解釈をしてしまうことになり兼ねません。

教えを客観的に理解しようとするのであれば、ヨーガの源である、何千年も変わることなく受け継がれている、ヴェーダと呼ばれる知識体に目を向ける必要があります。


そこにはヨーガの本質、人が幸せに生きるための方法、そして、私とは何者なのかと言うことまで全て教えられています。


その源を土台に、ヤマ、ニヤマ順を追ってサーマディまでのアシュターンガ(八支則)を紐解いていきます。


智慧を理解することで、ヨーガが生き方として、日々の暮らしに定着していくことでしょう。


インドでの暮らしや、旅の様子をふまえ、その教えの本当の意味をお伝えさせていただきます。


 

ご予約方法 :

メールでご予約お願いします!

ayngo888@gmail.com

件名に【2023アムリタトシWS予約】と記入してください!

① 名前

② 連絡先 (電話番号、メールアドレス)

③ 希望クラスを教えてください。

確認後、メールを返信させていただきます。

メール送信後 2日以内 に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

 

プロフィール:

 

Amṛta Toshi ( アムリタ トシ )


Amrita Toshi(アムリタ トシ)


京都出身

20年ほどインドに通い長期滞在しながら、

恩師からヨーガと人間の幸せと究極的なゴールを教えるヴェーダを本格的に学び深める。


世界的に著名なロルフ&マーシーより、アシュターンガとアイアンガーシステムのプラクティスをゴアで学び、アシタスタントを務める。


伝統的なヴェーダーンタの教えを

世界的指導者であるスワミ・パラマートマナンダ・サラスヴァティから学び続けている。


ヨーガを体系的に学び深め統合された教えは、トシのティーチングは隅々まで行き渡り、情熱的でまっすぐなインドの伝統に基づいた言葉の一つ一つは、多くの人の考えに明かりを灯す。それは、マットの上だけにとどまらない生き方としてのヨーガに、人生を捧げているからであろう。


ヨーガがきっかけとなりサーフィンやフリーダイビングも嗜む。


・Patagonia Pro

・JADEYOGAJAPAN Ambassador

・Veggy Sustainable Ambassador






Comments


bottom of page