• KYOHEI ISHIKAWA

8/20, 21 MMB マイソールマサラブラザーズ in TOKYO

更新日:7月19日



なんと今年で活動10年目となる MMB (マイソールマサラブラザーズ) が、

東京で【Intensive】と題したアシュタンガヨガを探求するWSを開催します。


8月 東京でお会いできることをとても楽しみにしております!

 

日時 : 2022/08/20 () 21 ()


場所 : アスコット 丸の内 東京

   東京都千代田区大手町1−1−1 大手町パークビルディング 22階

   

スケジュール:

8/20 ()

8:00 ~ 10:00 (7:30 Door Open)

MYSORE CLASS

10:30 ~ (120〜135min)

WS - No トリスターナ No アシュタンガ -


8/21 ()

③ 8:00 ~ 10:00 (7:30 Door Open)

MYSORE CLASS

10:30 ~ (120〜135min)

WS - No ヴィンヤサ No アーサナ -


参加費: 

¥5,000

¥7,000

¥5,000

¥7,000


全参加 ¥22,000


今回のWSは特に全参加をお勧めしています。全参加の方は割引料金で参加できます。

 

詳細・クラス内容:


①③ MYSORE CLASS 【定員 各 25名】


説明不要!

アシュタンガヨガの練習方法の1つです。

(今回はスタンディングまで自立して練習できることがの参加条件となります)


Intensive WS 【定員 各 25名】


アシュタンガヨガ、マイソールプログラムで練習をしていれば、このようなWSに参加する必要はないと思われがちです!実際、そうなのかもしれませんが、インド・マイソールでは、週1回 カンファレンスがあります。この2クラスの WS はこの練習にフォーカスした、カンファレンス的な役割でもあります。


マイソールプログラム = マイソールクラス + レッドクラス + カンファレンス


だと我々は認識していて、この3つの組み合わせがとても効果的だと考えます。


今回の2つの WS では、僕らの経験をお伝えするのにとても必要なクラスとなります。これまでの経験やマサラブラザーズ (YUYA・KEIGO・KYOHEI) の3人それぞれが、一体 何を感じ、何を大切にして、日々 練習を続けているのか?


この練習の基本的な部分を理解して、皆様と探究していく時間となります。


長年、練習を継続している方、始めたばかりの方、質問や悩みも多いと思います。

このクラスを通じて、この先も、よりクリアに、より深く、探究していく、きっかけになれば幸いです。


全ての練習生にオススメします!


② No トリスターナ No アシュタンガ

トリスターナとは一体なぜ必要なのか?

ブックノレッジではない3人の経験を元に、それぞれがどう捉えているのか。

そして、意識の向け方や取り組み方など... それらを意識することで「ヨガ」になる?

何か壁にぶち当たったら、当たらなくても、いつだってここに戻る必要があります!

そういつだって何度だって Back to Basics するべきです。

探究しよう!


④ No ヴィンヤサ No アーサナ

呼吸と動きを同調させるとは?

3人がヴィンヤサについて、どのように捉えているのか。

まさに Intensive にふさわしく、ヴィンヤサの基本的なことから応用・実践まで。

全てのアーサナがサマスティティヒから始まってサマスティティヒで終わる?

また、ジャンプをするために必要なことは?

意識が変わればヴィンヤサが変わる!

探究しよう!

 

ご予約方法 :

メールでご予約お願いします!

※ 予約の受付は 7/11 (月) より開始します!

ayngo888@gmail.com

件名に【MMB東京WS予約】と記入してください!

① 名前

② 連絡先 (電話番号、メールアドレス)

③ 希望クラスを教えてください。

確認後、メールを返信させていただきます。

メール送信後 2日以内 に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

 

プロフィール:

 

Mysore Masala Brothers (マイソール・マサラ・ブラザーズ)


マイソール・マサラ・ブラザーズ (以下MMB) は2013年インド マイソールで結成され、今年で10年の節目を迎える。


アシュタンガヨガの実践と指導、インドへの旅とインド料理をこよなく愛し、彼らのインド旅行記は感度の高い紙面でも特集される。


長男 YUYA は、情熱大陸やVOGUEなどにも紹介され、7ブランドのアンバサダーとしても活躍。日本縦断YOGAの旅も10周目を成功させ、アシュタンガヨガ宮崎でマイソールプログラムを開講。全国各地から実践者が集まる "Japan Ashtanga Yoga Gathering" をオーガナイズしている。


次男 KEIGO はヴェーダーンタも深めつつ、アシュタンガヨガ京都を主宰。もっともカレーやティファンを愛し、誰にでも優しく丁寧に親切。MMBや関わる人々を最高の味へと導いてくれ、毎日を素敵にオーガナイズしている。

最近カルダモンクラブをプロデュースし、その動向からは目が離せない。


三男 KYOHEI は視野が広く、好奇心旺盛。あらゆる観点から物事を捉えている。彼が主宰するアシュタンガヨガ名古屋は活力に溢れ、シャラに集う個々をフューチャーした、『 interview : アシュタンガヨガ練習生にいろいろ聞いてみた!』はとても画期的な作品である。その卓越した能力はとても器用であると同時に謙虚がゆえ、2人の兄はコントロールされてることに今も気づいてない。


10年経ち三人は、更によりよく変化している。

それは間違いなくアシュタンガヨガの恩恵を最大限に受けていると胸を張って言える。

この実践は誰にでも可能で、彼らはひとりでも多くにその恩恵を伝えたい。


マサラブラザーズの飽くなき探求は世界でも愛され、師シャラート・ジョイスから正式指導者としての活動を認められている。